健康維持で心がけていること紹介!効果的な方法は何?

私の朝は歩くことから

私の朝は歩くことから

 

 

年齢:33
性別:女性
意識部位:足・腕
継続年数:30歳〜33歳


 

 

歩いている姿が老けたことがきっかけ

 

30代になり体型が崩れてきたこと。
鏡に映る自分の歩いている姿を見て、ものすごく老けた、と感じました。
特に腰回りに贅肉がつき、これではいけないと思うようになりました。子供からも夫からも体型を指摘され、まだ、若くてきれいなママも多いので、体型維持を意識するようになりました。

 

 

歩いて通勤する・主食を糖質制限ごはんにかえる

 

これまで、バスで通勤していたが、歩いて通勤することにかえました。
片道3キロほどであり、距離は決して長くありませんが、往復6キロです。
時間にして片道30分弱ですが、欠かさず歩いています。
朝の歩く時間はすっきり目をさまし、その日一日のスケジュールを頭の中で整理します。
帰りは一日の仕事を頭の中で整理して、その日の夕ご飯を考える時間に成っています。
そして、主食を糖質制限ごはんに変えました。
慣れないうちは物足りなさがありましたが、すっきりしました。

 

 

体を軽くしてアクティブに

 

20代のころと比べると体が重く、疲れやすく感じていました。
もう少し筋肉を増やし、体を引き締め、軽く感じることで、子供や夫とアクティブに遊びたいです。
また、いつまでも若くてきれいなママと思われるように頑張りたいと思います。

page top