健康維持で心がけていること紹介!効果的な方法は何?

健康はお金よりも大事

健康はお金よりも大事

 

 

年齢:42歳
性別:女性
意識部位:体全体
継続年数:40-42歳 2年間


 

 

アラフォーになって分かったこと

 

40歳を迎えた頃から少しずつ体の衰えを感じるようになった。
目に見える変化としては、白髪、目の下のしわなどだ。はじめて自分自身の『老化』を意識したときはショックだったが、人は誰しも老いるもの。『アンチエイジング』してまで抗いたくはない。
白髪染めや美容整形手術をすれば、見た目は若くいられるだろう。
しかし、わたしは自分の経年変化を前向きに受け止め、健康的に生活を送ることを目指したいと考えている。

 

 

祖食とウォークキングで健康を維持する

 

現代の日本人は、明らかに食べ過ぎだとわたしは思っている。
年々イベントは増え(近年はハロウィンまで)、SNSでは美味しそうな写真で溢れている。
このような環境で暮らしていれば、よほど節制していなければ食べ過ぎてしまうのも無理はないのかもしれない。
しかし毎日がハレっぱなしでは、せっかくのごちそうも有り難みがなくなってしまう。
わたしは普段の日々(日常=ケ)の食事はシンプルに、季節に合わせた一汁二もしくは三菜の食事を心がけている。
具体的には旬の魚、旬の野菜、豆腐や納豆など大豆中心の食事内容だ。牛肉は月に一度食べる程度だ。
このような食事は体に負担がかからず、健康にもとても良いと感じている。
また、なるべく乗り物に乗らずに、1-2駅であれば自分の脚で歩くことを心がけている。節約にもなるし、一石二鳥だ。

 

 

健康的に世界を旅行する

 

わたしの趣味は旅行だ。海外旅行では街歩きの楽しいヨーロッパ旅行が大好きだ。齢を重ねても楽しく旅行をするために、長時間のフライトに耐えられる体力、どこでも美味しい料理やお酒をいただくことができるように健康を維持していきたい。

page top