健康維持で心がけていること紹介!効果的な方法は何?

ストイック、それが私の代名詞

 

 

年齢:25歳
性別:女性
意識場所:全身
継続年数:15歳?25歳 10年間


 

 

思春期に太ったことがきっかけ

 

中学時代、バスケットボール部に所属していました。毎日激しい練習にかなりの運動だったので、食べる量も人一倍でした。しかし、部活を引退してからもその食べる量は変わらず、結果的に丸々と太ってしまいました。鏡にうつったパンパンに膨れた顔を見て、痩せようと決意しました。

 

 

完食をしない・20時以降は食べない・筋トレ

 

まず、今まで食事の前ですら構わず食べていたお菓子をやめました。ポテトチップスやせんべいといったスナック菓子が大好きだったのですが、この完食をやめるだけでもかなり効果がありました。
次に、20時以降は絶対に何も食べないというルールを徹底するようになりました。20時をすぎると、消化活動の効率がぐんと下がります。なので、晩御飯は18?19時の間に済ませるようにしています。どんなにお腹が空いたとしても絶対に食べません。もしどうしても我慢出来ないときは、具のないお味噌汁など水分を摂るようにしています。
飲み会などで止むを得ず遅い時間の食事を強いられるときは、翌日野菜しか食べないなど、調整するようにしています。
そして最後に筋トレです。痩せたというものの、少し貧相だなと思うようになりました。なので、現在は自宅でも簡単に出来る腹筋やスクワットで、たんに体重を落とす痩せ方をするのではなく、筋肉をつけ健康的な体になれるよう心がけています。

page top