健康維持で心がけていること紹介!効果的な方法は何?

クオリティオブライフ

 

クオリティオブライフ

 

 

年齢46
男性
継続年数 40ー46歳 6年間


 

 

ぎっくり腰になって

 

当時ジム通いをしておりトレーニングにはまりどんどん身体も変化していき身体とストレス解消にもなり充実した日々を送っていたのですがある日バランスを崩し腰に激痛が走りました。
ぎっくり腰に初めてなってしまったのです。完治まで一か月ほどかかり仕事にも支障がでました。もちろんトレーニングなど出来ずにストレスも溜まり精神的にもイライラしてしまいその経験から健康な身体の大事さを意識するようになりました。その後もぎっくり腰まではいかないのですが度々軽い腰痛にもなってしまったので健康管理に注意するようになります。

 

 

運動と休養

 

腰痛を防止するための健康法はやはり無理をしない事です。仕事が忙しい時には運動はセーブし十分な睡眠を取るようにしました。また腰痛に関しては腹筋を鍛え背筋とのバランスを取るようにと腰まわりとお尻周りのストレッチをして疲労をためないよう心がけていきました。また重い物を持つ時はお腹に力をいれて筋肉でコルセットの替わりになるような身体の使い方も学びました。これらを意識するようになってからぎっくり腰は再発していません。

 

 

家族とマラソンレース

 

このまま運動と休養と身体の使い方をバランスよく継続して10年後、20年後も健康でいられるようにしていきたいです。最近はマラソンも初めてさらに運動の楽しさ健康な身体の楽しさを実感しています。最近は子供と一緒にジョギングするのも楽しみなりました。このまま健康な身体を維持し家族でマラソンレースなどにも挑戦していきたいです。

page top